登場人物

舞台は、ノーラッド王国にある自然豊かな町・リグバース。
記憶をなくした主人公は、町の平和を守る警備組織・Seed(シード)のメンバーとなり冒険をくり広げます。
主人公は、男女の選択が可能です。
気が付くと、そこは見覚えのない森の中。
町のひとたちに迎えられ、
警備組織のメンバーとして生活をはじめる。
この世界は「ルーン」と呼ばれる力によって人々や自然の調和が保たれています。
この「ルーン」を巡り、リグバースの町ではいくつかの異変が起きています。
「ルーン」が消失する謎の事件が発生?!
怪しい男を追った先には、巨大なモンスターが待ち受けていた。
警備組織・Seedには、毎日のように住人たちからの「依頼」が持ち込まれます。依頼の内容は、探し物の相談やモンスターの討伐などさまざま。解決してあげると、「メイキング」に使える「Seedポイント」がもらえます。
Seedリグバース署の前にある掲示板で「依頼」を受けることができる。
住人から直接依頼されることも。
指名手配モンスターを捕まえることも、町の平和を守る警備組織にとって大事な仕事。
手に入れた「Seedポイント」を使うことで「メイキング」をすることができます。メイキングでは、お祭りを開催したり、鍛冶や料理の免許を取得したり、便利な道具を開発するといった、暮らしを豊かにするさまざまなことが可能です。
メイキングは、Seedリグバース署内のマスコット「セント・イライザ」に話しかけることで行える。
お祭りには、料理大会や釣り大会、バレンタインや聖夜祭など楽しいイベントがいっぱい。